MENU

クリアポロンとシルキースワンを徹底比較してみた!

クリアポロン,シルキースワン

 

 

30歳を過ぎたあたりから気になるのが、首やデコルテ部分のポツポツやごわつき…。

 

気になりつつも、見て見ぬふりをしていたら、ポツポツは増え、「一気に首元が“おばさん化”」してしまったということになり兼ねません。

 

最近では、そんな首元やデコルテ部分のポツポツに効果のあるイボケアコスメが多く発売されており、「一体どれを選んだらいいのかわからない…」という方も多いのではないでしょうか。

 

ここでは、イボケアコスメである、クリアポロンとシルキースワンに配合されている有効成分やその効果、価格、口コミなどあらゆる面で徹底比較していきたいと思います。

 

 

 

 

クリアポロンとシルキースワン、効果があるのはどっち!?

クリアポロン,シルキースワン

 

 

クリアポロンとシルキースワン、どちらも首やデコルテにできるポツポツした“老化イボ”に効果のあるゲルクリームですが、どうせ使うのであれば、より効果のある方を使いたいですよね。

 

ここでは、クリアポロンとシルキースワンに配合されている有効成分や美容成分を細かく見ていき、どちらが効果的にポツポツのない滑らかなお肌に導いてくれるのかを検証していきたいと思います。

 

 

 

イボに効果のある有効成分

まずは、イボに効果のある有効成分を見ていきたいと思います。

 

クリアポロンには有効成分が4つ配合されています。

 

 

  • 水溶性ハトムギ種子エキス
  • 脂溶性ハトムギ油
  • あんずエキス
  • ダーマヴェール

 

 

それぞれの働きはこちら「クリアポロンにはどんな成分が含まれているの?その特徴は?」に詳しく書いていますが、4つすべての成分が固くなったイボの層を柔らかくし、ターンオーバーを促進し、お肌を滑らかに整える効果があります。

 

 

一方、シルキースワンに配合されている有効成分も同じく4つです。

 

 

  • ヨクイニンエキス
  • 杏仁オイル
  • ハトムギ種子油
  • キハダ樹脂エキス

 

 

ヨクイニンエキスとありますが、これは、ハトムギエキスのこと。

 

つまり、クリアポロンに配合されている水溶性ハトムギ種子エキスと同等の成分ということですね。

 

同じように、杏仁オイルもあんずから抽出されたものなので、「クリアポロンとシルキースワンの4分の3は同じ有効成分が配合」されています。

 

2つの商品の有効成分を比べてみると、“ダーマヴェール”と“キハダ樹脂エキス”が違うといえます。

 

 

 

クリアポロンに配合されている「ダーマヴェール」

クリアポロンに配合されているダーマヴェールは、セイヨウシロヤナギという柳の樹皮から抽出された成分で、古くから、痛み止めの生薬として使われてきました。

 

鎮痛剤として医療現場で使われることが多い成分ですが、近年、ダーマヴェールには、角質層を柔らかくする効果があることがわかってきました。

 

ダーマヴェールを配合することにより、角化したイボを柔らかくし、より剥がしやすくする効果があるというわけです。

 

 

シルキースワンに配合されている「キハダ樹脂エキス」

一方、シルキースワンに配合されているキハダ樹脂エキスは、ミカン科のキハダの木から抽出されたエキスで、日本では縄文時代から生薬として使われてきた歴史ある生薬です。

 

鎮痛効果のほかに、消炎効果や収れん効果があることが知られており、肌を滑らかにし肌荒れやニキビを予防する効果が期待できます。

 

 

クリアポロンもシルキースワンも、イボの改善に必要な有効成分がしっかりと配合されているので、どちらを選んでも効果的には遜色なさそうですね。

 

 

 

 

クリアポロンとシルキースワン、美容成分が多いのはどっち?

クリアポロン,シルキースワン

 

 

次に、見ていきたいのが、配合されている美容成分です。

 

老化イボが出てくるのは、30代や40代など、肌細胞の老化も気になる年齢です。

 

どうせイボケアをするのであれば、エイジングケアも一緒にできれば、なお嬉しいですからね!

 

では、早速、クリアポロンとシルキースワンの美容成分を比べていきましょう。

 

 

 

クリアポロンに入っている美容成分

クリアポロンに入っている美容成分は、ヨクイニンエキスやあんずエキスをはじめ、その数、なんと20種類!

 

保湿成分や、エイジング成分、透明感のある肌に導く成分、お肌を柔らかくする成分など、バランスよく配合されているのが特徴です。

 

特に、オリゴぺプチド、リンゴ果実培養細胞エキス、プリテオグリカンの3成分は、細胞再生因子成分である、EGF様作用があるので、「老化が気になりだす30代40代にはもってこいの成分」です。

 

(※EGF様作用とは、肌の表皮細胞の修復や分裂を促進させ、ダメージを受けた肌を再生する働きがある成分のこと)

 

 

シルキースワンに配合されている美容成分

次に、シルキースワンに配合されている美容成分です。

 

クリアポロンの20種類も「すごい!」と思いましたが、シルキースワンは、それを上回る美容成分が配合されています。

 

シルキースワンの美容成分の特徴は、茶カテキンやダイズ種子エキス、オウゴン根エキスなど、バリア機能を高める成分が多く配合されている点です。

 

一方、クリアポロンに配合されているバリア機能を高める成分はセラミドのみなので、シルキースワンの方が優れているといえそうですね!

 

 

 

美容成分は、どちらも20種類以上というすさまじい量の成分が配合されており、どちらも甲乙つけがたいです。

 

敢えて言うのであれば、

 

 

  • クリアポロン→肌のハリがほしい人・エイジングケアしたい人
  • シルキースワン→乾燥肌・敏感肌の人

 

 

といったところでしょうか。効果的には、どちらも期待できますね!

 

 

 

 

クリアポロンとシルキースワン、使い心地が良いのはどっち!?

クリアポロン,シルキースワン

 

 

クリアポロンとシルキースワンの使い心地ですが、結構、使用感は異なります。

 

あくまで私の感想ですが、

 

 

  • クリアポロン→サラッとしていてさっぱりとした使用感
  • シルキースワン→ピタッと伸び、しっとりした使用感

 

 

クリアポロンは、ジェル状で水分が多いテクスチャーで、シルキースワンはクリームに近くて油分も多めに入っている感じです。

 

ネットを見てみる「クリアポロンは、夏にオススメ!」、「シルキースワンは乾燥肌におすすめ!」という口コミもありました。

 

どちらも顔を含む全身に使うことができるので、お好みの質感で選ぶといいと思います。

 

 

 

ちなみに香りですが、クリアポロンは無臭、シルキースワンはバーベナ(柑橘系)の香りがします。

 

香料の刺激がないので、「お肌により優しいのはクリアポロン」ですね。

 

 

 

クリアポロンとシルキースワン、コスパがいいのはどっち!?

クリアポロン,シルキースワン

 

 

購入を検討する際に最も気になるのがそのお値段ですよね。

 

イボケアの商品は特に数ヶ月継続して使用することで効果を実感できるので、「初回は安くても2回目から価格が上がって続けるのがキツイ…」というのは困りますよね

 

また、クリアポロンもシルキースワンも定期購入をすることで定価よりも安く買えるのですが「定期コースを組んだけれど解約できない…」となってはいけません。

 

ここでは、2つの商品のコスパや定期コースの解約条件、返品保証など、詳しく見ていきたいと思います。

 

 

 

 

クリアポロンとシルキースワンの価格差をチェック!

  クリアポロン シルキースワン
定価 6800円 9800円
定期コース初回 1800円(73%オフ) 2980円(70%オフ)
定期コース2回目以降 5440円(20%オフ) 5400円(45%オフ)
送料 0円 0円
返品保証 180日あり なし
定期コース解約条件 最低3回購入 なし
美容成分 Wヨクイニンエキスやあんずエキスをはじめ20種類 ヨクイニンエキスや杏仁オイルをはじめ20種類以上

※価格はすべて税抜き

 

 

 

クリアポロンとシルキースワンの価格を見て気になったこと?

クリアポロン,シルキースワン

 

 

定価は、断然、クリアポロンの方が安いですね。

 

ただ、まぁ、どちらも定期購入することで70%近く割り引きされるので、定価で買う人はほとんどいないと思います。

 

定期コースで申し込みをする際に注意しなければいけないのは、「クリアポロンの“縛り”」ですね。

 

 

 

「クリアポロンは、購入後3ヶ月は、解約できません。」

 

 

 

ただ、お肌のターンオーバーの観点からも、クリアポロンに限らず、イボケアの商品は、最低3ヶ月使わなければ効果がわからないと思うので、3回の縛りであれば許容範囲内かな…と思います。

 

これが半年縛りとかだったら少し重いですけどね。

 

クリアポロンは3ヶ月縛りがありますが、シルキースワンは縛りなしで購入できるのが特長です。

 

これは、初回2980円で購入して、すぐに解約してもOKということです。

 

 

 

定期コースの解約条件をみると、シルキースワンの方がメリットがありますが、返金保証はクリアポロンの方が手厚いです。

 

クリアポロンは、商品を受け取って180日以内であれば、全額返金保証を受け付けてくれます。

 

全額返金保証制度は、「お肌が敏感でトラブルがでないか心配…」という方には嬉しい制度ですよね。

 

 

 

次に、両商品を3ヶ月間使い続けた場合にかかるコストを見ていきます。

 

 

≪3ヶ月使用した場合にかかるコスト≫

 

クリアポロン→初回1900円+5440円(×2ヶ月)=12680円
シルキースワン→初回2980円+5400円(×2ヶ月)=13780円

 

 

 

1ヶ月換算した場合、クリアポロンは、月々4226円、シルキースワンは、月々4593円かかる計算ですね。

 

月々367円クリアポロンの方が安いですが、コスト的にはあまり大差はない印象です。

 

 

 

ただ、ここで忘れてはいけないのが、商品に入っている“量”です。

 

パット見の値段だけをみて、クリアポロンが安いと思っても、クリアポロンが100gしかないのにシルキースワンが500gでは話にならないですからね!

 

1つあたりの量を見てみると、クリアポロンが60g、シルキースワンが40g(20g×2)でした。

 

 

 

コスト的にはあまり差がないと思っていた両商品ですが、量とコストを見ていくと、断然、クリアポロンの方が安いということがお分かりいただけると思います。

 

クリアポロンとシルキースワンでは、

 

 

  • 定期コースの解約条件がなくより手軽なのはシルキースワン!
  • 全額返金保証制度があるのはクリアポロン!
  • コスパはいいのは断然クリアポロン!

 

 

こんな結果になりました!

 

 

 

 

シルキースワンを実際に使った人のクチコミを集めてみた!

クリアポロン,シルキースワン

 

ザラつきが減ってホントに一石二鳥以上の価値あり!

年齢/肌質 悩み 評価

34歳/普通肌

エイジングケア

クリアポロン,シルキースワン

柔らかくとろける触感、柑橘系の爽やかで甘い香り。塗布後は全くベタつきがなく、朝イチのケアでも邪魔にならない。使用感バツグンです。乙女チックなケースも可愛いし、日に日にスベスベになっていく肌を実感し、毎回のケアを楽しく感じてます。

 

エイジングケアとしてデコルテに使うのはもちろんですが、私は肘やかかと、それからお尻にも使ってます。特にお尻はオススメの箇所。すぐにサラリとするから下着にもつかないし、ザラつきが減ってホントに一石二鳥以上の価値ありかと思います。

 

塗布後すぐに肌の凸凹がなくなるわけではないけど、しっかり毎日続ければ効果はちゃんと表れます。これからもケアを続けて高保湿なシルキースワンでしっとりツヤスベなボディにしたいと思ってます。

 

 

首のいぼが柔らかくなりました!

年齢/肌質 悩み 評価

54歳/乾燥肌

首のいぼ

クリアポロン,シルキースワン

首のいぼが気になるので使っていました。レモングラスのいい香りです。とろとろの柔らかいジェルで、肌にやさしく滑らかに良く伸びます。とても保湿力があって、しっかり潤います。首のいぼが柔らかくなりました。角質を潤わせて滑らかにしてくれました。

 

使い終わったら、またいぼが固くなってしまったので、使い続けないといけないみたいです。確かに効果があったので、リピートしようかと思っていますが、ちょっとお値段に迷っています。

 

 

段々と肌が柔らかくなめらかになってきたような気がします!

年齢/肌質 悩み 評価

44歳/乾燥肌

首やデコルテのポツポツ

クリアポロン,シルキースワン

レモンイエローのぷるんとしたテスクチャーです。なめらかで伸びがよく、スルスルっと肌に伸びて肌馴染みがとてもいいです。少量で広範囲に使用することができます。濃厚な感じですがベタつきはなく、肌に馴染むとしっとりさらりとした手触りになりました。

 

デコルテ以外に顔や全身に使用できるとのことで、目の周りのポツポツに使用しましたが、顔に使用しても刺激は感じず肌に優しい印象です。しっとり潤うのにベタつかずさらっとしているので、首やデコルテに使っても服についたりせず気兼ねせず使えていいなと思いました。

 

2週間ほど継続的に使用してみて、ポツポツがぽろっと落ちたりということはなかったのですが、段々と肌が柔らかくなめらかになってきたような気がします。

 

引用(@コスメ)

 

 

シルキースワンの口コミまとめ

大手サイトのシルキースワンの口コミを見ると、非常に良い口コミが続きます。

 

全口コミの9割以上が効果を実感したという口コミでした。

 

使用感や効果、香り、パッケージの可愛らしさなど、高評価の続くシルキースワンですが、やはり価格がネックでリピを迷っているという人もちらほらいらっしゃいました。

 

 

 

 

クリアポロンとシルキースワン、結局どっちがいいの!?

クリアポロン,シルキースワン

 

 

クリアポロンとシルキースワンについて詳しく見てきましたが、「どちらも効果の非常に期待できる商品」です。

 

有効成分にしろ、美容成分にしろ、どちらも豊富に配合されており、どっちがいいと評価するのは非常に難しかったです。

 

成分や効果の面では、甲乙つけがたいので、これらの商品は価格やコスパで評価したいと思います。

 

 

 

価格やコスパの面だけでみると、「より安い価格のクリアポロンの方が個人的にはオススメ」です。

 

3ヶ月使用で、クリアポロンは60gで12680円(月々4226円)、シルキースワンは40gで13780円(月々4593円)ですからでね。

 

 

 

「圧倒的に、クリアポロンの方が安いです!」

 

 

 

ただ、クリアポロンは無臭、シルキースワンはバーベナ(柑橘系)の香りなので、「香りで癒されたい…」という方は、シルキースワンの方がいいかもしれませんね。

 

="_blank" rel="nofollow">>>> シルキースワンの公式サイトはこちらから <<<

 

 

クリアポロンは香料を使っていないので、敏感肌の人はクリアポロンがおすすめです。

 

……お好みでお選びください!(笑)

 

 

 

 

まとめ

クリアポロン,シルキースワン

 

 

クリアポロンとシルキースワンは、非常に評価の高いイボケアコスメです。

 

どちらを使っても効果が期待できます。

 

首やデコルテのポツポツは見た目年齢をあげてしまう原因になります。

 

毎日、しっかりとお手入れをして、透明感のある滑らかな首元を取り戻しましょう!

 

 

 

 

 

 

このページの先頭へ